【美容室開業したら】ウィッグを紹介して不労所得GET!【ウィッグ紹介制度】

美容室開業

美容師独立したけどもっと売上アップできないかな?

美容室開業したけど忙しい…もっと楽して稼ぎたい…。

そんな美容室経営の悩みや不安を抱えている方にオススメしたいのが「ウィッグの紹介店」になることです。ウィッグの紹介をすることで紹介料が発生してします。

今回はオーダーメイドウィッグの紹介の何が良いのか?そして気になる紹介料はいくらなのか?を記事にしていきますので今後の美容室経営の参考にしていただければ嬉しいです。

私の個人経営美容室でもオーダーメイドウィッグ紹介をしています。以前勤めていたオーダーメイドウィッグサロンでも美容室からの紹介で来店されているお客様が多くいました。

スポンサードサーチ

紹介できるウィッグの種類

美容室(理容室)で紹介できる商品は2種類あります。

  • 既製品
  • オーダーメイドウィッグ

お客様の要望に合わせてウィッグを紹介できます。

なぜウィッグ紹介?

ウィッグの紹介をオススメするポイントは5つあります。

  1. 紹介料もらえる
  2. 需要がある
  3. 他店との差別化できる
  4. 専門スタッフが対応してくれる
  5. 在庫ゼロ

この5つのポイントについて解説していきます。

紹介料がもらえる

最大の理由は「紹介料がもらえる」ことです。

ウィッグに興味があるお客様がいたら紹介して購入になったらお金がもらえるんです。

美容室側は「場所の提供」をするだけで通常通り営業もできます。

需要が増える

20~60代以上の886人をターゲットに「Q:美容室でウィッグを試したいですか?」というアンケート調査(2014年)をした結果4人に1人が試したいと回答しました。※リビングくらしHOW研究所調べ

日本は少子高齢化が進んで超高齢社会へとまっしぐらです。

加齢とともに薄毛が気になる人が多いので超高齢社会の日本はウィッグを使いたい人もどんどん増えていきます。

他店との差別化

ウィッグを取り扱っている美容室はまだ少数派です。ウィッグに興味が出てくる50代以上のお客様が多い美容室なら他店との差別化ができ集客の効果も期待できると思います。

ウィッグ知識ゼロでも大丈夫

自毛とウィッグの扱い方は全く違います。ほとんどの美容師はウィッグの扱い方を知らないと思います。自毛の感覚でカットやセットをするとほぼ確実に失敗します。

ウィッグの「試着」「お渡し」「メンテナンス」などすべて専門スタッフが美容室まで出張して対応してくれます。

在庫をかかえない

既製品ウィッグサロンでは大量の在庫をもっていて、スタッフがその中からお客様に合うものを探し出し試着します。これがかなり大変なんです。

紹介店なら専門スタッフがウィッグを持参してくれるので在庫を抱える心配もありません。お客様の希望に合わせたスタイル・サイズのウィッグを持ってきてくれるので安心です。

スポンサードサーチ

紹介料+α

気になるのは紹介料がいくらか?ですよね。

正確な価格はお伝えできないので参考程度に見てください。

紹介料

販売価格の20%位が紹介料としてもらえます。

 販売価格紹介料
既製品60,000~300,000円12,000~60,000円
オーダーメイドウィッグ400,000~700,000円80,000~140,000円

50万円のオーダーメイドウィッグを紹介して契約になると10万円の紹介料がもらえます。

オーナー割引

美容室オーナーが自身でウィッグを購入する時に特別割引が適用されることが多いようです。

ウィッグお渡し後の注意点

メリットの多いウィッグ紹介ですが気をつけてほしいことが2つあります。

  1. (オーダーメイド)ウィッグサロンとの競合
  2. アフターサービスの確認

この2点について解説していきます。

ウィッグサロンとの競合

紹介販売したウィッグが「オーダーメイド」の場合は要チェックです。

オーダーメイドウィッグには購入特典として「自毛のカットの無料サービス」がついてきます。

それは紹介店の美容室ではなくオーダーメイドウィッグサロンで対応します。

お客様が美容室からウィッグサロンでカットするようになる可能性があります。

アフターサービスの確認

先ほどの自毛カットのサービスの他にも「ウィッグ無料メンテナンス」があります。

こちらは紹介店での対応、もしくは郵送などで対応できます。

ただサービス期間が決まっているので紹介店で確認してあげたほうが親切かと思います。

スポンサードサーチ

さいごに

いかがでしたでしょうか?

気になった人はホームページで詳細を確認してみてください☟

やらないよりやったほうがいいですよね?

何もしないで紹介料をもらえる、つまり不労所得になりますから。

\ランキングに参加中/
画像を押してもらえると励みになります♬

美容室開業
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね☺
気になったらフォローしてね♬
スポンサーリンク
自営業美容師の資産形成

コメント