美容師をやめたい

雑記記事

子供のころから美容師に憧れていて、美容の専門学校に迷わず入学!

卒業して晴れて美容師の仲間入り!

と意気揚々と美容室に就職したはいいけども、

正直辛すぎて辞めたいと思っている人多いんじゃないですか?

私は就職して1年目で何百回も辞めたいと思いましたw

しんどいならやめて次のステップにいけば?という記事を書いていきます。

スポンサードサーチ

無理に美容師を続けなくてよい

美容師って正直しんどいから

美容師は、給料が少ない、休みも少ない、でも拘束時間はやたら長い。

拘束時間を時給換算したらほんと泣けてきます。

営業中は仕事しないといけませんので自分の課題は営業前か営業終了後にやるのが基本。

つまり早朝から夜遅くまで仕事+練習なんです。

休みの日は勉強会や撮影やモデル探しやら何かしらやることがある。

ほぼ休みなしで仕事してるようなもんです。

美容師って正直しんどいんです。

人間関係がかなり面倒くさいから

お店にもよるでしょうけど、人間関係がかなり面倒くさい。

昔の人間は昔のやり方を押し付ける傾向がある。

つまり「私のころは早朝から練習して仕事もして夜中まで練習していたぞ!それぐらいやらないとうまくならないぞ!」「練習時間は仕事じゃないんだから給料もらえるわけないだろ!」みたいな。

でも技術を教えてもらうのはその先輩方なので嫌われるとまともに教えてくれないので従うしかないんですよね。

美容室は古い考えの人間が多すぎるんです。

辞めたらつぎなにやる?

美容師を辞めたあと何をやるかそれぞれ考えがあると思います。

ファッション関係、ディーラー、メーカーなど色々選択肢はあります。

私の経験からオススメするのは、

おすすめは上場企業のウィッグメーカー

私のおすすめは上場企業のウィッグメーカーです。

なぜかというと「美容師免許を活かしてサラリーマンできる」からです。

メリット
  • 福利厚生がしっかりしてる
  • 休暇をしっかりとれる
  • 給料はそこそこ(歩合なので自分次第)
  • 将来家を買うときにもローンを組みやすい
  • 就労時間がきっちりしてるので自分の時間をつくりやすい
  • ボーナスがでる
デメリット
  • 営業のプレッシャーがある
  • 転勤不可だと出世コースから外れる
  • 美容師友達から笑われる

おまけを言うと、スタイリストの働き手が足りてないので就職しやすいのもメリット。

辞めて次のステップに上がりましょう!

スポンサードサーチ

独立開業も有り

スタイリストであればもう独立を考えていいと思います。

アップスタイルや着付けなできなくても大丈夫!カット・カラー・パーマ出来ればどうにかなります。

実際に私はアップも着付けもできませんが家族3人で暮らせるくらいは稼いでます。

美容師免許はお金を稼ぐ手段として利用するのです!

辞めて次のステップに上がりましょう!

さいごに

辞める前にブログをやっておくことをすすめます。

ブログは自分のコンテンツなので美容師つづけるにしても集客の武器になりますし、

美容師辞めるにしても収益化して小遣い稼ぎもできますからね。

美容師やめても道はいくらでもありますから無理に美容師やる必要はありませんよ。

雑記記事
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね☺
気になったらフォローしてね♬
スポンサーリンク
自営業美容師の資産形成

コメント