【楽天証券】画像でわかる!口座開設の手順【スマホ版】

資産をつくる

楽天証券は「口座開設費」や「口座維持手数料」が無料なので投資デビューしたいあなたでも気軽に口座開設できます。

そうはいっても口座ってどうやって作ればいいの?

私も口座を開設するだけでテンパっていたのを思い出します…。

今回の記事ではスマホで楽天証券の口座開設の仕方を画像付きで分かりやすくお伝えしていきます。

ネットだけで申し込み完了しますし、期間は最短で3日です。

さぁ、あなたも投資家デビューに向けて一歩踏み出しましょう!

スポンサードサーチ

スマホで【楽天証券】ググる

まずは「楽天証券」をネットで検索します。

すぐ見つかりますので楽天証券のページにいきましょう。

口座開設のページに進みましょう。

楽天会員の方は【楽天会員の方】

楽天会員でない方は【楽天会員ではない方】

を選んで次に進みましょう。

楽天会員の方は情報入力がグッと省略されるので手続き時間をグッと省略できますよ。

基本情報の入力

【楽天会員ではない方】を選んだ人は基本情報の入力をしていきます。

基本情報の内容
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ご案内メール受信の有無

です。

【楽天会員の方】を選んだ人はログインページで「ユーザID」と「パスワード」を入力してログインしてください。

基本情報はすべて入力されている状態になっていますので間違っていないか確認すればOKです。

ご案内メール 受信する?しない?

初心者に嬉しい無料講習などの案内が届きます。

投資デビューの人は【受信する】を選んでいいと思います。

スポンサードサーチ

口座選択(特定口座・一般口座)

投資は利益がでると所得税が発生しますので納税しないといけません。

【源泉徴収あり・特定口座】を選択すれば確定申告が原則不要になります。

確定申告や税金関係は苦手な人は源泉徴収ありの特定口座を選びましょう。

【特定口座開設しない・源泉徴収なし】を選択すると【一般口座】になります。

一般口座だと損益計算から確定申告まですべて自分でやることになります。

楽天証券の追加サービス

楽天証券の口座開設をする時に一緒に申し込みができるサービスがあります。

追加サービス
  • NISA口座
  • つみたてNISA口座
  • 楽天銀行口座
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)
  • 楽天FX口座
  • 信用取引口座

あとから追加もできますので悩まなくても大丈夫ですよ。
必要な口座があればここで一緒に申込みしておきましょう!

NISA・つみたてNISA口座

【NISA】や【つみたてNISA】で運用したい人はここで口座を開設しましょう。


他社でNISA口座を開設してる場合は【他社でお持ちのNISA口座を楽天証券に変更する】に必ず☑いれてください。

NISAとつみたてNISAの特徴・違いは次にまとめました。

 つみたてNISANISA
投資期間20年5年(ロールオーバーで10年)
年間買付可能額40万円120万円
投資方法積立のみ一括・積立どちらも可
対象商品投資信託から選択※
  • 国内株式
  • 海外株式
  • 投資信託
途中引き出しいつでもOKいつでもOK

※国が定めた低コストのルールに当てはまった投資信託から選択

ちなみに私は【つみたてNISA】で資産運用しています。

少額から長期で運用したい人はは「つみたてNISA」

個別株でも運用したい人は「NISA」

あなたに合った運用方法で選んでみてはいかがでしょうか?

楽天銀行口座

ネット銀行の楽天銀行の口座です。

楽天証券と楽天銀行の口座を連携することでサービスを受けることができます。(マネーブリッジ)

私も楽天銀行の口座を作って連携させています。

楽天銀行の口座をつくって得することはあっても損はしないと思いますよ。

個人型確定拠出年金(iDeCo)

iDeCoで老後に向けて積立したい人は申し込んでおきましょう。

ちなみに私はiDeCoで満額つみたててます。

楽天FX口座・信用取引口座

FXや信用取引で資産運用したい人は申し込んでおきましょう。

私はFXと信用取引はやってません。

もう少し勉強して余裕資金が増えたらチャレンジしてみたいと思ってます。

スポンサードサーチ

入力内容の確認

今まで入力してきた基本情報や追加サービスの確認になります。

間違えてないかしっかりと確認しておきましょう!

重要書類への同意

中央の青枠をタッチすると重要書類を確認できます。

全て確認が終わると【未閲覧】から【閲覧済】に変わります。

内容に問題がなければ「上記の規程等にどういのうえ、口座を申し込みます」に☑して次に進みましょう。

スポンサードサーチ

本人確認書類

提出できる本人確認書類を確認しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • マイナンバーカード(表面のみ)

です。

「顔写真があるもの」なら1点

「顔写真がないもの」だと2点

必要になりますので注意してください。

本人確認書類の提出方法

提出方法は【スマホ】か【郵送】の2種類あります。

【スマホから提出】にしたほうが時短ですよ。

スマホのカメラで本人確認書類を撮ってアップロードしたら口座開設手続きは完了です。

これでスマホでの作業は終わりです。おつかれさまでした。

見出し

すぐに用意できない場合は「後でアップロードする」を選んでおけば他の手続きを先に進めていけます。

後からくるメールで本人確認書類をアップロードしたら完了です。

数日後、楽天証券から封筒が届きます。

楽天証券から書類待ち

口座開設できてもまだ取引はできません…。

ネットで受付が完了すると早ければ2~3日で「ログイン情報のお知らせ」が届きます。

中に「ID」と「パスワード」がのってる書類を確認して楽天証券にログインしましょう。

マイナンバーを登録したら取引できるようになります!

おつかれさまでした!

さいごに

いかがでしたか?

スマホで簡単に口座開設できるんですね。

これであなたも投資家デビューです!

記事内の画像引用元:楽天証券

資産をつくる
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね☺
気になったらフォローしてね♬
スポンサーリンク
自営業美容師の資産形成

コメント