経営者目線で価格設定をする

美容室開業

私が美容師として独立する時あまり深く考えずに行動してしまったのでとても苦労しました。そんな私が前もって知っておいたら良かったなと思うことを2つお伝えします。

スポンサードサーチ

独立とは美容師から経営者になるということ

いきなりモチベーション下がる内容になりますがしっかり心に刻んでください。

今美容室は出店ラッシュでコンビニよりも多いのですが残念なことに廃業する美容室も多いのです。

毎年約10,000件の美容室が新しく出店しています。その一方で毎年約8,000件の美容室が廃業しているのです。

開店してから1年以内に約60%、3年以内に90%のサロンが閉店しています。

逆に言えば、3年続ければ上位10%の中に生き残れるということです。

生き残るために私が意識していることは、

経営者の視点で考える

ということです。

前の記事でもお伝えしたように最初の3年で90%潰れます。

美容師は現場でのプレイヤーとしての経験値はあるけど経営者としては全くのド素人です。

美容師はお客様第一主義でよいのですが、経営者としてはそうもいきません。

お客様をきれいにできても家族が不幸せでは本末転倒です。

家族や自分を守るには利益を追求するのです。

【利益≧技術】です。

価格の基準

私の場合サロン周辺の競合店舗の価格を調べてちょい高めにしようかなくらいの気持ちで設定しました。これは失敗でしたね。(最近必死に価格調整中です)

なぜなら施術内容によって単価が変わるからです。カットやカラー、パーマなど施術時間はバラバラです。

すると利益率の高い施術と低い施術がでてきてやる気が上がったり下がったりで良くない!ということです。

そうならない為にどうすればよいかというと時間単価で考えるということです。

ちなみに弱小夫婦経営美容室の私の基準は1分100円です。

カットに40分かかるなら4000円。
カラーに60分かかるなら6000円。
カットカラーで100分かかるなら10000円。

もっと早く終わるなら価格下げてもいいと思います。

この設定だと一日の営業時間を9時から18時として9時間労働。毎日フル稼働ということもないと思いますので平均で6割稼働と考えると一日で32,400円の利益。週休2日として22日働くと月に712,800円になります。(売上であって収入ではないよ)

あとは月々のランニングコスト(固定費)と相談して時間単価を調整すればいいと思います。

うちの店も最初に気づいてこうすれば良かったなぁと後悔してます…。

駅構内にカット専門店をよくみると思いますがあそこは10分1200円でカットですから高単価のサロンといえますよね。

スポンサードサーチ

最後に

経営者になるには考え方を180度変えなければなりません。

勤めているときはあまり時間がありませんが本を読んだりして勉強しましょう。

価格設定も参考にしてもらえたら嬉しいです。

美容室開業
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね☺
気になったらフォローしてね♬
スポンサーリンク
自営業美容師の資産形成

コメント